大学4年生の就活応援サイト

会員登録 (無料)

忘れない!
就職活動終了後のお世話になった人達への報告とお礼

企業から内定(=内々定)をもらい、就職先が決定したら、就職活動中にお世話になった人達に報告し、お礼の気持ちを伝えましょう。アドバイスをくれたOB・OGなどには電話で報告した後、お礼の手紙も出すこと。内定をもらった企業にも、もちろんお礼の手紙を出しましょう。

就職活動後の「電話でのお礼」

話す内容を整理して、相手の都合が良いと思われる時間に連絡しましょう。「面接でスムーズに回答できた」「業界に詳しくなることができた」などと具体的な例を挙げ、感謝の気持ちを伝えると良いでしょう。

<OB・OGへの電話例>
「私、◯◯大学◯◯学部◯年生の△△です。先日は就職活動についていろいろなアドバイスをいただきまして、ありがとうございました。
おかげさまで、○○社(内定先の方の場合は「御社」)から内定のご連絡をいただくことができました。まずはご報告だけでもと思い、お電話させていただきました。これもいただいたアドバイスのおかげで、面接で落ち着いて回答できたからだと思います。とても感謝しております。ありがとうございました。来春からは社会人としてがんばっていきますので、今後ともよろしくお願いします。」

就職活動後の「電話でのお礼」

就職活動後の「手紙でのお礼」

手紙でお礼をする際は、手紙のマナー・ルールをしっかり守り、できるだけ早めに出すようにしましょう。感謝の気持ちが伝わるようにすると、さらに印象が良くなります。

<内定先企業への手紙例>
拝啓 ○○の候、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、この度、貴社より採用内定の通知をいただき、誠にありがとうございました。貴社に入社できることとなり、とても喜んでおります。
 来年四月より、精一杯がんばりたいと思っております。まだまだ未熟ではございますが、今後ともご指導の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

敬具

内定後、入社までにどんな行事があるの?

入社までには、内定者懇親会や内定式、研修会などを多くの企業が実施しています。

□内定者懇親会、内定式
内定者同士での親睦を深めたり、食事会を開いたり、グループワークのような研修などを行います。これから働く会社になるので積極的に参加し、この機会を活かして会社の雰囲気に慣れておくと良いでしょう。

□研修会
通信教育やマナー研修、パソコン研修などを行う企業もあります。入社までに社会人としての基礎能力をつけるために行われます。

内定はあくまでも、社会人としてのスタートライン!

内定は就職活動のゴールではありますが、同時に社会人としてのスタートラインです。内定後も新聞やニュースなどで業界・企業のことを勉強するなど、社会人として良いスタートが切れるように、残りの学生生活を過ごしましょう。